プエラリアの効能と検証実験


プエラリア・ミリフィカ

プエラリアはバストアップに励んでいる人なら知らない人はいないくらい有名なバストアップ成分です。

グラマーにも主要成分として含まれており、卵胞期のメイン成分として活躍してくれます。プエラリア・ミリフィカにはプエラリン、ミロエステロール、デオキシミロエステロールという成分が含まれており、これらの成分がエストロゲンに似た働きをします。

乳腺に働きかけ脂肪細胞を増やすように促しくれるので、プエラリアを飲んでいると胸がチクチクしたりハリを感じたりするのです。

タイの大学がプエラリアは本当にバストアップに効果的なのか、という検証実験を行いました。

検証実験は偽薬を飲むグループ、200mgのプエラリアを飲むグループ、400mgのプエラリアを飲むグループにわけられ、生理開始から2週間飲み、2ヶ月間繰り返すという実験でした。

つまり月経期と卵胞期にプエラリアを摂取したことになります。

結果は200mgを飲んだグループはハリを感じたのが4割、サイズアップが1割いたのに対し、400mg摂取したグループはハリもサイズアップした人もなんと9割という結果でした。

ちなみに偽薬グループは変化なしです。

このことからもプエラリアには高い期待をもてることが伺えます。

しかし、黄体期のプロゲステロン優位の時期に大量に摂取するとバランスが崩れてしまうので注意が必要です。

しかしグラマーの場合、エストロゲンが過剰分泌されているときに分泌抑制を促してくれるブラックコホシュが含まれているため、黄体期用として飲んでも大丈夫というわけです。

ただ、身体に合わない人もいますので摂取量に気を付けて、どの時期が自分にとって適正かを調べることが本当に重要な作業ですので、まずは少ない量から自分にとって適切な次期を模索しましょう。


グラマーに含まれている成分「ブラックコホシュ」をチェック!
⇒ ブラックコホシュ