サプリメントの飲み分け


バストアップサプリはエストロゲンの分泌を促してくれる成分(またはエストロゲンと似た作用を持つ成分)かプロゲステロンの分泌を促してくれる成分(またはプロゲステロンと似た作用を持つ成分)のどちらが含まれているかによって、飲む時期を分けたほうが良いです。

グラマーの飲み分けについては、グラマーを飲む時期で詳しく紹介していますので、ここでは一般的な商品の場合の説明をしようと思います。

エストロゲン様作用を持つ成分で代表的なものはプエラリアやブラックコホシュ、プロゲステロン様作用のものはチェストベリーやワイルドヤムがあげられます。

エストロゲンのものは卵胞期(月経後期から排卵日まで)、プロゲステロンのものは黄体期(排卵後から月経開始まで)に摂取するのが効率の良い方法です。

例えば、レディーズプエラリア99%は、プエラリアしか入っていませんので卵胞期に飲むバストアップサプリです。黄体期に飲むとエストロゲン優勢(いわゆるホルモンバランスが崩れた状態)となり月経不順や不正出血などの副作用を伴う危険があります。

このように飲み分けることで半月ほどしか飲む必要がなくなるため、サプリの減る量も半分以下になるので経済的ですし一石二鳥です!