女性の疾患、育乳を助けてくれる「チェストベリー」


チェストベリー

チェストベリーは女性ホルモンのバランスを調整し、女性の疾患や調味料として使用されるなど、昔からヨーロッパで愛用されてきた女性のためのハーブのひとつです。

黄体期に分泌が増えるプロゲステロンの分泌調整をする機能があり、少ない時には分泌を増やし、多い時には減らしてくれます。これをアダプトゲン作用と呼びます。

こうしたプロゲステロンの分泌に関わる成分のため、黄体期用のサプリメントに含まれる成分として認知されています。

グラマーは、プエラリア、ブラックコホシュという卵胞期用の成分と、黄体期用のチェストベリーが含まれているので時期を問わず摂取することのできるバストアップサプリなのです。

チェストベリーの効果効能には、不妊改善、肌荒れ、便秘改善、生理前のいらいらの解消、PMS(月経前症候群)の改善があり、サプリメントタイプやハーブティーとして採用されています。ただし、プロゲステロンに関わる成分ですので妊娠中や授乳中の方は摂取を避けたほうが良いと言われています。

チェストベリーはチェストツリーになる実なのでチェストツリーと呼ばれたり、そのほか、バイテックス、ビテックス、セイヨウニンジンボクなどいろいろな呼称で親しまれています。


グラマーに含まれている成分「ジャムウガリアン」をチェック!
⇒ ジャムウガリアン