育乳時に気をつけること


グラマーは女性本来のリズムのバランスを天然ハーブによって整えてくれます。グラマーに配合されているハーブは女性ホルモンの分泌を調節してくれ、少ない時は分泌を補助し、多い時には抑えてくれるので分泌異常による体調不良をカバーしてくれるのです。

下に挙げた4つの行動は育乳をするときに心がけると良い行動です。グラマーは1と2の女性ホルモン分泌及び調節を手助けしてくれます。

1.栄養バランスの良い食生活

食が偏っている人は胸が大きくなりにくい傾向にあります。現代は食事をゆっくりととる時間もなく、食事を抜いてしまう人が多いと思いますが、栄養バランスの良い食事を三食必ず食べることによって安定した女性ホルモンの分泌を促すことができます。この女性ホルモンの分泌はバストアップに必要不可欠なので、どうしても食事が取れ無いときは健康補助食品に頼ったり、サプリメントで足りない栄養素を補給したりしましょう。

2.ストレスを発散してストレスフリーの生活へ

ストレスをためないことは、バストサイズアップの重要なファクターです。趣味やスポーツ、お風呂でストレスを発散することによって女性ホルモンをしっかりと分泌させるようにしましょう。

3.カフェインの摂取はほどほどに

紅茶などに大量に含まれているカフェインの摂り過ぎは、バストアップを目指す人にとってあまりよくありません。バストはその90%が脂肪というのはよく知られています。なぜカフェインがバストアップにあまりよくないのかというと、カフェインには、リパーゼ(脂肪を分解してしまう酵素)を活性化させる働きがあるからです。このリパーゼによって脂肪が分解されるので、バストも小さくなる可能性があるということです。

4.冷え性予防

冷え性にならないようにする、また冷え性を改善することがバストを大きくするための重要な要素です。たばこを吸っている人は、タバコは冷え性の原因となりますのでやめたほうがいいでしょう。冷え性によってリンパ液や血の流れが滞留しやすくなり、女性ホルモンがしっかりとバストへ届けられなくなります。


グラマーのお得な週末セール情報をチェック!
⇒ グラマー 週末セール